1Day ワークショップ↓募集スタート

☆ラフィアの型入れ夏帽子を作る
2020 June

参考イメージ

今年も人気のワークショップ「ラフィアの型入れ夏帽子を作る」を開催します。

ある程度帽子の形に編まれた素材(帽体)を木型に入れて成型して作る、帽子職人気分を味わえるワークショップです。今回は、ラフィアヤシの葉の繊維を編んだ、量感と艶のある帽体を使用します。

夏の日差しは避けたいけれど、頭が蒸れるのは耐えられない!
そんな時におすすめな帽子は、やっぱり植物の繊維を使って作られた帽子。そんな帽子を自分の手で作る体験をしてみませんか?自分好みに完成した帽子はこの夏大活躍間違いなしですよ。

近年のワークショップの様子と参加者の方の作品の一部をご紹介します。
ご自分のお好きなリボンやバイヤステープをお持ちいただいて自由におつくり頂きます。
ブリム(ツバ)の長さもお好み次第!

<予約可能日>

11:00-16:00
6月17181920
途中1時間ほど休憩あり。
1日2名様限定。

<費用>

・一般の方:¥12,000+税 (材料代込み)
・教室生徒:¥10,000+税 (材料代込み)

<お申込み方法>

ご予約日と木型をそれぞれ第2希望までお知らせください。

★メールの場合はこちらinfo@boushigoya.com
※件名に「帽子教室」とお入れください。
ご自分のお名前をお忘れなく(^o^)b
追ってこちらからご連絡を差し上げます。
返信に2~3日のお時間を頂くこともありますがご了承ください。

★TELの場合はこちら→0467-23-1130
(受付時間:水木金土の13:00-16:00)






★過去のWSやイベントの様子はこちらでご覧いただけます。


2019/ Autumn & Winter
『フェルトの型入れ帽子』
ある程度帽子の形に成型された素材(帽体)を木型に入れて形を作っていきます。



2019/10/3(木)~6(日)
『帽子教室生徒さん作品展』
作品展の様子はこちらのブログでご覧頂けます↓
http://blog.livedoor.jp/boushist/archives/52084594.html



2019/May.June&July

『ラフィアの型入れ夏帽子を作る』
ラフィア素材の帽体を使って夏帽子を作りました。
ある程度帽子の形に編まれた素材を「帽体」といいますが、その帽体を木型に入れて成型し、リボンなどで飾って完成させます。


2019 February&March
『mini miniハットを 作ろう!』
「つるし飾りのある街・北鎌倉」連動企画
主催:北鎌倉つるし飾り委員会



2018/July
『涼しげな夏のカクテルハット創り』
麻ブレードを手縫いしてカクテルハットベースを作りました。
取り外せばブローチにもなるトリミング(飾り)で個性を発揮!


2018/May & June
『自分で作る天然素材の夏帽子』
木型に帽体(ある程度帽子の形に編まれた素材)をはめて形を出し、お好みのリボンなどで飾付けして完成させます。




2017/12月
手作りカクテルハットに挑戦!
立体になったカクテルハットベースに、生地を被せてカクテルハットを完成させます。
手作りカクテルハットで 個性的なお洒落を楽しみました。




2017/11&12月
『フェルトの型入れであなたも帽子屋体験!』
ある程度帽子の形に成型された素材(帽体)を木型に入れて形を作っていきます。



2017/May & June『天然素材の型入れ夏帽子』




2016/11 & 12月
『フェルトの型入れで帽子屋体験!』



2016年9&10月
「ウールのコサージュ作り」
英國テイストのウールのコサージュが完成!



2016/May & June
型入れ夏帽子作り
通気性良く扱いやすいラフィアの帽体と木型を使って帽子を作りました。