★カクテルハットワークショップ
2021 January
ソーシャルディスタンスを取りながらの作業も夢膨らみつつ~💓

今回はベルベット生地と上級者テクニックを使って、格調高いカクテルハット(トークハット)に仕上げました。飾りは着脱可能にして、ちょっとおすまししたい普段使いにも対応できるように~♪

★フェルトの型入れ帽子を作る
2020 October & November
フェルト型入れ
イメージ画像

フェルト帽体(ある程度帽子の形になった帽子素材)にスチームを当てて、木型にはめて形を作ります。

生徒さんの作品
自分で作った帽子が一番ですよね(^_-)-☆

毎年秋冬開催の人気のワークショップです。

ワークショップの様子はこちらのブログでもっと詳しくご覧いただけます。
https://boushigoya.com/2020/11/13/felt-kataire/

★ラフィアの型入れ夏帽子を作る
2020 June & July
夏WS
参考作品

ラフィア帽体(ある程度帽子の形に編まれた素材です)を木型に入れて作ります。

ご自分のお好きなリボンやバイヤステープをお持ちいただいて、自分好みの帽子が完成します。
ブリム(ツバ)の長さもお好み次第!

生徒さんの作品。やっぱりご自分が一番お似合い!


毎年春夏開催の人気ワークショップです。

↓ワークショップの様子をこちらの動画でご覧いただけます♪




2020/ January
『ブラックフォーマルトークハット』
ブラックフォーマルハット
参考作品

特殊な帽子素材(バクラム)を使ってベースから成型しその上に生地をのせて作ります。
生地のアレンジ次第でカクテルハットにもなり、マニアックなワークショップとなりました。

生徒さんの作品です。緊急事態宣言を挟んで完成まで時間がかかってしまいましたが、夢膨らむハットが完成しました💓




2019/ Autumn & Winter
『フェルトの型入れ帽子』
フェルト型入れ
参考イメージ

ある程度帽子の形に成型された素材(帽体)を木型に入れて形を作っていきます。

生徒さん作品と作業風景





2019/10/3(木)~6(日)
『帽子教室生徒さん作品展』

作品展の様子はこちらのブログでご覧頂けます↓
https://boushigoya.com/2019/10/11/52084594/




2019/May.June&July
『ラフィアの型入れ夏帽子を作る』
生徒さん作品と作業風景

天然素材の草物素材の帽体を使って夏帽子を作りました。
ある程度帽子の形に編まれた素材を「帽体」といいますが、その帽体を木型に入れて成型し、リボンなどで飾って完成させます。




2019 February&March
『mini miniハットを 作ろう!』

「つるし飾りのある街・北鎌倉」連動企画
主催:北鎌倉つるし飾り委員会



2018/July
『涼しげな夏のカクテルハット創り』
完成後はまるで避暑地で過ごすようなひと時を味わいました💛実はすぐ近くなのにね(^_−)−☆

麻ブレードを手縫いしてカクテルハットベースを作りました。
取り外せばブローチにもなるトリミング(飾り)で個性を発揮!
トリミングをアレンジして、ご自分の結婚式の披露宴用につけられた生徒さんも💓




2018/May & June
『自分で作る天然素材の夏帽子』
生徒さん作品と作業風景
完成した帽子を被ってニッコリ💓

木型に帽体(ある程度帽子の形に編まれた素材)をはめて形を出し、お好みのリボンなどで飾付けして完成させます。




2017/12月
手作りカクテルハットに挑戦!
クリスマスイベントに向けてカクテルハットの準備をする生徒さん。

立体になったカクテルハットベースに、生地を被せてカクテルハットを完成させます。
手作りカクテルハットで 個性的なお洒落を楽しみました。




2017/11&12月
『フェルトの型入れであなたも帽子屋体験!』

生徒さん作品

手作りが一番!

ある程度帽子の形に成型された素材(帽体)を木型に入れて形を作っていきます。




2017/May & June
『天然素材の型入れ夏帽子』
生徒さん作品と作業風景




2016/11 & 12月
『フェルトの型入れで帽子屋体験!』
帽子完成&SMILE !




2016年9&10月
「ウールのコサージュ作り」
レジメンタルストライプのベレー&コサージュサンプル

英國テイストのウールのコサージュが完成!



2016/May & June
型入れ夏帽子作り
生徒さん作品と作業風景

通気性良く扱いやすいラフィアの帽体と木型を使って帽子を作りました