★ラフィアの型入れ夏帽子を作る
2020 June & July
夏WS

毎年春夏開催の人気ワークショップです。

近年のワークショップの様子と参加者の方の作品の一部をご紹介します。
ご自分のお好きなリボンやバイヤステープをお持ちいただいて自由におつくり頂きます。
ブリム(ツバ)の長さもお好み次第!

生徒さん作品



2020/ January
『ブラックフォーマルトークハット』
ブラックフォーマルハット

特殊な帽子素材(バクラム)を使ってベースから成型しその上に生地をのせて作ります。
生地のアレンジ次第でカクテルハットにもなり、マニアックなワークショップとなりました。


2019/ Autumn & Winter
『フェルトの型入れ帽子』

ある程度帽子の形に成型された素材(帽体)を木型に入れて形を作っていきます。







2019/10/3(木)~6(日)
『帽子教室生徒さん作品展』

作品展の様子はこちらのブログでご覧頂けます↓
https://boushigoya.com/2019/10/11/52084594/




2019/May.June&July
『ラフィアの型入れ夏帽子を作る』

ラフィア素材の帽体を使って夏帽子を作りました。
ある程度帽子の形に編まれた素材を「帽体」といいますが、その帽体を木型に入れて成型し、リボンなどで飾って完成させます。




2019 February&March
『mini miniハットを 作ろう!』

「つるし飾りのある街・北鎌倉」連動企画
主催:北鎌倉つるし飾り委員会



2018/July
『涼しげな夏のカクテルハット創り』
ブレードカクテルハット

麻ブレードを手縫いしてカクテルハットベースを作りました。
取り外せばブローチにもなるトリミング(飾り)で個性を発揮!
トリミングをアレンジして、ご自分の結婚式の披露宴用につけられた生徒さんも💓




2018/May & June
『自分で作る天然素材の夏帽子』

木型に帽体(ある程度帽子の形に編まれた素材)をはめて形を出し、お好みのリボンなどで飾付けして完成させます。




2017/12月
手作りカクテルハットに挑戦!

立体になったカクテルハットベースに、生地を被せてカクテルハットを完成させます。
手作りカクテルハットで 個性的なお洒落を楽しみました。




2017/11&12月
『フェルトの型入れであなたも帽子屋体験!』

ある程度帽子の形に成型された素材(帽体)を木型に入れて形を作っていきます。




2017/May & June
『天然素材の型入れ夏帽子』




2016/11 & 12月
『フェルトの型入れで帽子屋体験!』




2016年9&10月
「ウールのコサージュ作り」

英國テイストのウールのコサージュが完成!



2016/May & June
型入れ夏帽子作り

通気性良く扱いやすいラフィアの帽体と木型を使って帽子を作りました。