ムーミンパパのシルクハット

IMG_2155
今日8月9日はムーミンの日です。
初めてのムーミン本出版から60周年の2005年、『何かイベントをしよう!ムーミンの日を決めよう!』と言う事で8月9日がムーミンの日になったとは言え、この日はムーミンの誕生日ではありません。なぜって、ムーミンの誕生日を誰も知らないから。1945年の年末らしいという事までは調べがついたものの、はっきりした日が分からず、苦肉の策(?)で作者のトーベ・ヤンソンの誕生日を充てたとか。
ムーミンのお話には帽子がたくさん出てきます。
だからこんなに心惹かれるのかな?
ムーミンパパのトレードマークになっているシルクハット。
元はと言えば、魔法使いが落としたシルクハットをムーミンパパが被ってみたのが始まりです。
大きすぎて怪しげなそのシルクハットは、ムーミンパパにお似合いとは言えない代物。
ムーミンママの一言で、その帽子はゴミ箱代わりに使われる事になり、そこから不可思議な物語が展開していきます。そのストーリーは今回はスキップするとして‥、ムーミンママの一言が、帽子屋の私をドキッとさせます!
『とてもステキでハンサムよ。でも、少しあなたには大きすぎないかしら?帽子を被らない方が重みがあると思うわ。』
どんなにステキな帽子でも、サイズが合わないとダメダメって事ですよね(**)
今週の帽子小屋は帽子教室ウィーク。
サイズもデザインも ご自分や大切な人にピッタリの帽子が 着々と仕上がっています。
「ひろりんの帽子教室」
https://sites.google.com/site/boushigoya/
因みに私の一番のお気に入りのムーミンファミリーはスナフキン!自由を愛する旅人です(^_-)
IMG_2156
#ムーミン #帽子教室

投稿者プロフィール

かとうひろみ
かとうひろみ
北鎌倉とスナフキンが大好きな帽子屋です。

前の記事

8月の帽子小屋