記念日は印象深く

DC0137


10月11月はブライダルシーズンだとは知っていたけ


れど、今年ほどそれを実感したことはない。


 


愛を誓うことに決めた二人の前向きなエネルギーは、


祝福する家族や友人、そして周囲をも巻き込んで、


みんなの心に未来があることを刻み込む。


 


その形が、2人の夢を一杯に盛り込んだ華やかな結婚


式だとしても、家族と少しの知人に囲まれた暖かな宴


だとしても、2人だけのささやかだけど温もりのあるセ


レモニーだとしても。


 


このブライダルシーズン中、主役のお二人の為のヘッ


ドピースや、宴に出席なさる方のためのカクテルハット


を創らせて頂いた私でさえ、制作中、ブライダルエステ


を体験しているような心地よさと高揚感、そして心の


新陳代謝を繰り返していた。


この季節を越えて、さぞや私も美しくなったことだろう。


(笑)


 


DC0138


 


未来があることを世に宣言する「結婚式」


 


晴れの日も雨の日も必ずあるこの人生だから、結婚式


というスペシャルな晴れの日の高揚感は、いつまでも


いつまでも印象深く心に刻まれていてほしい。


 


楽しかったイベントの記憶というだけでなく、


心の支えになるときが、きっとあるに違いないから・・・。


 


 


 


☆湘南経済新聞に、帽子小屋が紹介されました。


  http://shonan.keizai.biz/headline/891/


 


☆12月の帽子小屋は17(木).18(金).19(土)です。


   お待ちしています。


 

投稿者プロフィール

かとうひろみ
かとうひろみ
北鎌倉とスナフキンが大好きな帽子屋です。

前の記事

深まる愛