帽子も衣替えの季節(1)ウール帽子の洗い方。

69272083-11EF-4DA1-8984-C12525BEA051
春らんまん❣️
今日はお天気も良かったので、
冬物帽子を洗うことにしました。
この冬大活躍した帽子たち。
日差しを気にしない季節はやっぱりベレーが多い!!
1B5B4B4E-2A87-47D2-AB5B-14D196B37F7E
さて、今日はウールの布帛帽子を洗うことにしました。
まずは内側のサイズリボンの部分。
ここは肌に当たることが多いので汗やファンデーションなどで一番汚れている部分です。
6808F5BB-291C-4DE3-BF18-6951DA978F8A
まずは水でトントン、
次に中性洗剤をタオルに含ませてトントンしながら汚れを取っておきましょう。
次に洗い桶にぬるま湯を張って、ウールにも使える洗剤を溶かします。
102F7824-C7A8-4DB9-9DFF-C5782A6FB14B
ぬるま湯はひと肌くらい、39度を超えるとウールは縮んでしまうので要注意です。
そこにサイズリボンの汚れを落とした帽子を浸けて、手でそっと押し洗い。
6582C167-9802-4A64-8EC5-0BAC8B76D0E7
すすぎは2回。
流水で素早く、洗う時と同じようにそっとすすいで。
すすぎ終わったら乾いたタオルに包んで水分を吸わせます。
2352E98F-3CF9-4B25-9DA6-01198D12B47A
とにかく洗いもすすぎも絞りも、短時間で優しくが決め手です!
後は形を整えて、風通しの良いところでしっかり乾かしましょう。
1DFED88F-2B69-409B-9056-E3765DC6C4D6
帽子を干そうと思ったら
池の端に山鳩が水を飲みに来てました。
ときどき池に飛び込んで行水もするんですよ(^ー^)
1F427EAE-BE9E-4CDE-BC9B-72AECE626CAC
さて、次回はフェルトのベレーをしまいます。

投稿者プロフィール

かとうひろみ
かとうひろみ
北鎌倉とスナフキンが大好きな帽子屋です。